白河市でおすすめの人材派遣会社を紹介!口コミで人気の業者を厳選しました。

白河市の住みやすさについて解説!働くにおすすめな理由

公開日:2023/10/19  最終更新日:2023/11/14

白河市は、住みやすさに関する民間のアンケート調査で、北海道と東北地域を含めた県内最高の3位にランクインしています。

ほかにも、幼稚園や保育園への入園しやすさが全国1位、介護施設の数やサービスへのアクセスのしやすさが全国3位に評価されています。市内の人口が全国の市などより比較的少なく、子ども向け施設や高齢者向け施設の数と、利用希望者のバランスが整っている点が高く評価されたのでしょう。

この記事では、白河市の特徴や住みやすさについて解説します。

白河市の住みやすさ

白河市の人口は令和4年9月の2万4,024世帯から、令和5年9月には2万4,123件と100件近く増加しています。奥州の三大関所のひとつとして古くから交通の要所として発展しているだけでなく、自然環境や生活施設が充実しており、首都圏へのアクセスのよさや住居コストの低さなど、多くの人々にとって住みやすさに大きく寄与しているでしょう。

ここでは、白河市の特徴について詳しく紹介します。

治安

白河市の人口は、令和5年8月時点で5万7,464人です。令和5年8月時点で刑法犯認知件数は190件となり、人口当たりの犯罪発生率は約0.3%です。

全国の刑法犯認知件数は45万6,342件、福島県内では合計5,129件発生しています。福島県内で5番目に多くの犯罪が白河市内で発生していますが、全国平均と比較すると比較的犯罪が少ないといえるでしょう。

住環境

白河市の坪単価は7万,796円/坪です。公示地価の最高値は新白河2丁目71番の7万4,200円/m2となり、最低は東栃本字市倉42番1の5,400円/m2です。白河市の住宅価格は、年々上昇しており、2023年7月から直近3年間で約9.53%上昇しています。

また、賃貸マンションの家賃も増加しています。直近3年間で約6.70%上昇しており、福島県内の賃料変動3.15%と比較し、やや高めの水準といえるでしょう。

しかし、白河市内は高速道路のインターチェンジや鉄道駅、新幹線駅、地方飛行場がそろっており、交通の便がいいのが魅力です。買い物に関してもスーパーマーケットや商業施設も充実しており、買い物にも困らないでしょう。また、市営の保育園が多く、待機児童問題が少ないため、子育て世帯にも適した住環境といえます。

子育て

白河市は子育て支援においても充実した環境を提供しており、教育機関と保育施設が幅広く存在しています。

具体的には、保育園や幼稚園、認定こども園だけでなく、保育が必要な児童に対してサポートが充実しているのも特徴です。また、白河市の待機児童数は16人となり、前年と比較して25人減少しています。待機児童数はゼロではありませんが、平成29年10月の68人と比較しても、徐々に改善していることが分かります。

ほかにも、保育園に入園していない児童でも、保護者が保育できない場合、緊急・一時的に利用できる一時保育や預かり保育なども充実しているのが特徴です。子どもが病気になり保育園などを利用できない時に活用できる、病児保育などの施設もあります。保護者が仕事に行かなければならず、病気の子どもを自宅で看病することが難しい場合、看護師や保育士が体調を見守ってくれるので、安心して仕事に専念できるでしょう。

また、一時的に家庭での養育が難しい状況にある児童に対して「白河市子育て短期支援事業(ショートステイ)」もあります。白河市子育て短期支援事業は2歳から18歳未満の白河市に住民登録がある児童が対象です。保護者が疾病や仕事など、一時的に保育ができない場合、児童養護施設において子どもたちの健康と幸せを保護し、支えてくれます。

白河市は子育て家庭に対して包括的なサポートを提供しており、保育や教育だけでなく、さまざまな支援体制が整っています。子どもたちが健康に成長し、親が仕事と家庭を両立させるのに役立つでしょう。

買い物

白河市には、生活に必要なものを手に入れるのに役立つ、大型ショッピングモールが複数存在します。具体的には、メガステージ白河や白河西部ショッピングセンター、とぴあ104などがあり、これらのモールは株式会社アクティブワンが運営しています。特にメガステージ白河はJR新白河駅に近く、交通の要所である国道289号線沿いに面した好立地と、規模の大きさから多くの有名なブランドや店舗が出店しているのが特徴です。

スーパーも各所に存在し、ベイシアやリオン・ドールなど市内に複数店舗あります。業務スーパー白河店もあり、食料調達に困ることもないでしょう。

また、白河市は交通インフラが整備されており、車を利用するケースが一般的です。そのため、大型ショッピングモールも車でアクセスしやすい環境にあり、市民にとって利用しやすい場所となっています。

医療福祉

白河市では2022年11月時点で一般診療所が41施設あり、ほぼ全国平均と同等の施設数があります。このなかでも、内科系の診療所が最も多く、次いで小児科系診療所、外科系診療所と続きます。

多様な診療所の存在は、白河市民が病気や急病の際に安心して診療を受けられる環境を提供しているといえるでしょう。歯科の面では、全国平均を上回り、虫歯になりやすい子どもがいても安心です。

アクセス面

みちのくの玄関口と呼ばれる、白河市は交通アクセスが非常に便利です。

白河市内には、東北本線と白河ゆめーるラインの2つのJR路線があります。そのなかでも、市内には4か所の駅があり、新白河駅は、東北本線と東北新幹線が停車する駅です。そのため、福島県の主要な都市である福島市までは、電車で約1時間30分、都心へも東北新幹線を利用して1時間10分程度で到着できます。

また、市内は特にバスの利便性がよいのが特徴です。福島交通と白河市循環バス、JRバス関東を含む複数のバス会社が運行しており、市内各地へのアクセスがスムーズです。市内を走るバスだけでなく、郊外への高速バスなどがあり、西郷バスストップから東京方面や名古屋方面、京都・大阪方面までのアクセスが容易です。

車でのアクセスも、東北自動車道が通っておりスムーズです。仕事や買い物などの外出が便利なだけでなく、プライベートで遠出するのもストレスが少ない環境が整っています。

白河市の働きやすさ

白河市では、自治体の求職者支援もあります。

求職中の一番の不安は、やはり金銭面ではないでしょうか。具体的には、再就職や転職を目指す方へ向けて月10万円の生活支援の給付金を受給しながら無料の職業訓練を受講することが可能です。職業訓練中もハローワークが就職活動をサポートしてくれるため、安心して次のステップへ進めるでしょう。

ほかにも、福島県内の事業所へ就職や再就職を検討している方へ向けて「ふくしま生活・お就職応援センター」も白河市内にあります。ふくしま生活・就職応援センターは、東日本大震災やその他の自然災害で被災された方や、福島県内外に避難されている方を対象に、就労や生活再建へ向けたサポートを提供しています。

具体的には、専任の相談員に、就職相談や職業紹介が可能です。生活資金や住居、各種セミナー、職業訓練などの情報提供もあり、将来的なライフプランへの相談ができるのも魅力でしょう。

また、就職において心理的な不安や悩みはつきものです。心理の専門家が精神面のサポートもしてくれるので、安心してステップアップできるのではないでしょうか。

まとめ

白河市は、首都圏に隣接する立地条件や地盤が固く良質で豊富な水に恵まれるなどの地域特性を生かして、製造業を中心にさまざまな企業活動が展開されています。図書館や文化施設だけでなく、大規模なショッピングセンターの建設も相次ぎ、衣食住が充実した生活環境が整っています。

物価が低く、アクセスがよいことから、生活費を節約しながらも充実した生活を楽しめるでしょう。また、白河市の井上賢二公室長は「全国のビジネスマンからの評価に喜んでおり、今後も住み続ける価値のある町づくりを進めていく」と述べており、今後の住みやすさも期待できるのではないでしょうか。

おすすめ関連記事

サイト内検索

新着記事

福島県の白河市で福利厚生が充実している仕事を探しているけど、どうやって探せばいいのかわからないといったことはありませんか。今回は白河市で福利厚生が充実している人材派遣会社を厳選して3選紹介し
続きを読む
就職・転職の際に知っておきたいのが平均年収です。白河市は交通の便がよく通勤しやすいため、地元で働いている方も少なくありません。しかし東京や大阪のように都市部ではないので、どうしても業種の数は
続きを読む
コンビニや工場など、24時間稼働を強いられる職種は、交代制勤務が採用されています。交代制には二交代制・三交代制がありますが、それぞれ勤務時間は異なります。 また日勤や夜勤とも微妙に違いがある
続きを読む
人材派遣関連コラム