白河市でおすすめの人材派遣会社を紹介!口コミで人気の業者を厳選しました。

派遣の登録には身分証明書が必要!手元にないときの対処法は?

公開日:2021/10/01  最終更新日:2021/09/28

派遣会社に登録する際は、身分証明書の提示が必須です。どこの誰なのかわからない人を雇うことは、派遣会社にとって大きなリスクとなるからです。しかし、「訳あって身分証明書がない」「そもそも身分証明書って何?」と、悩んでいる方もいるでしょう。この記事では派遣の登録に必要な身分証明書の種類と、手元にない時の対処法を紹介します。

派遣の登録には身分証明書が必須

派遣の登録をする際に必要な身分証明書とは、一体何なのでしょうか?ここでいう身分証明書とは、以下のようなものになります。

写真付きの身分証明書

運転免許証、マイナンバーカード、パスポートがこれに該当します。とくに、運転免許証は車を運転する際は必ず携帯する義務があるため、忘れないよう常に財布などに入れておきましょう。

マイナンバーカードは発行手数料無料ですが、発行されるまで申請から1ヶ月半~2ヶ月の時間が必要です。そして、パスポートは信頼性の高い身分証明書の1つですが、発行に高額な手数料がかかります。

写真なしの身分証明書

保険証と住民票が、これに該当します。社会保険証は職場を辞めると失効するため、必ず国民健康保険の手続きを忘れないようにしましょう。また、住民票は申請すれば数百円の手数料で即日発行できますが、取得する際は基本的に有効期限内の身分証明書が必要です。

身分証明書にならない物

スマートフォン、キャッシュカード、タスポ、診察券などは身分証明書にはならないので注意が必要です。

また、光熱費など公共料金の請求書で「自分の住所宛に届いた郵便物」も、身分証明書として認められない場合が多いので、身分証明書は必ず用意しておきましょう。

身分証明書になるものが手元にない場合は?

残念ながら身分証明書がなければ、派遣会社に登録することはできません。しかし、住民票さえあれば登録できる派遣会社がほとんどです。住民票は、以下の方法で取得ができます。

実家暮らしの場合

同じ世帯に住んでいる家族なら、本人でなくとも住民票の取得が可能です。すでに身分証明書を持っている親に「住民票をとってきて」と頼んで、代わりに取得してもらいましょう。ただし、同じ家に住んでいても住民票上で世帯を分けている場合は、代わりに取得してもらうことはできません。

一人暮らしの場合

自分で住民票を取りに行くことになりますが、ここで1つ問題が発生します。住民票は、原則として他の身分証明書を提示しなければ取得できないのです。

しかし、役所に相談すればキャッシュカードや通帳・学生証または生徒手帳・診察券・定期券・クレジットカード・写真付きの社員証などで代用することもできます。諦めず、最寄りの役所に「どんな書類を持っていけばよいか?」と事前に電話などで確認しておきましょう。

派遣の登録前にやっておくとよいこと

派遣の登録の際に必要な身分証明書と、身分証明書が手元にない場合の対処法がわかってきたところで、他に派遣の登録前にやっておくとよいことを紹介しましょう。

銀行口座を開設しておく

どこで働く場合も共通ですが「手渡しで日払い」の場合を除き、給与を振り込むための銀行口座が必ず必要となります。まずは銀行口座を開設し、キャッシュカードと通帳、そして印鑑を用意しておきましょう。

スキルを棚卸しておこう

登録の際は「これまでどんな仕事を何年経験してきたのか」「どんなスキルを持っているのか」などを、派遣会社のコーディネーターに伝達する必要があります。

メモ書きを用意したり、事前に派遣会社のサイトからWeb登録したりできるようなら、それを上手に活用するとよいでしょう。事前にスキルを棚卸しておくことで、派遣先の紹介もスムーズに進みます。

譲れない条件を整理する

「家庭と両立したいから、残業は月〇時間まで」「オフィス禁煙は絶対」「自宅から〇分以内で通える範囲」「〇月に引っ越すから短期で」など、働くにあたって絶対譲れない条件が誰しもあるはずです。

「どんな職場で働きたいのか?」ということを事前に整理しておき、きちんとコーディネーターに伝えておきましょう。後で「こんなはずじゃなかった!」と後悔しないためにも、しっかりと準備しておくことが重要です。

有効期限を確認しておく

せっかく身分証明書を用意しても、有効期限が切れているものは使えません。身分証明書の有効期限が切れていないか、必ず事前に確認しておきましょう。また、仮に有効期限内であっても「最近引っ越した」などで現住所と異なる住所が記載されている場合は、使う事ができません。

 

派遣会社に登録する際は、身分証明書が必須であること・身分証明書が手元にない時の対処法・その他派遣の登録前にやっておくとよいことの3点について、詳しく説明しました。

その他、派遣会社によって「使用できる身分証明書」が変わることもあるため、不安な場合は登録会に参加する前に「どんな身分証明書が必要なのか?」を確認しておくのもよいでしょう。スムーズに派遣登録し、新しい仕事を見つけましょう。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

職探しはタイミングも大切です。よいタイミングで人材派遣会社に登録することで、派遣社員としてのスムーズな就業につながります。そこで、ここでは人材派遣会社に登録するベストなタイミングについて解説
続きを読む
派遣社員は人材派遣会社と雇用契約を結んで、さまざまな企業へ派遣されます。人材派遣会社との契約のために登録会に参加しなければなりません。今回は人材派遣会社の登録会に持っていくべきアイテムと登録
続きを読む
派遣社員として働いている人は、もう少し収入を増やしたいと思っているのではないでしょうか。収入を増やしたい場合、派遣社員は掛け持ちしても良いのか気になりますね。派遣社員の仕事は、掛け持ちが可能
続きを読む