白河市でおすすめの人材派遣会社を紹介!口コミで人気の業者を厳選しました。

複数の人材派遣会社に登録する利点とリスクを知っておこう!

公開日:2022/02/15  最終更新日:2021/11/12


複数の派遣会社に登録すれば、より早く希望の仕事に就ける可能性が高くなりそうですよね。ただ、複数の会社に登録しても問題はないのか、派遣会社にバレたらまずいのではないかと不安に思う方もいるのではないでしょうか。ここでは複数の人材派遣会社に登録するメリットとリスク、注意すべき点を紹介します。

複数の人材派遣会社に登録する利点

派遣会社によって求人の種類や数は異なります。複数の人材派遣会社に登録することで仕事の選択肢が増え、希望する仕事に出会いやすくなります。派遣先との契約満了後も複数の派遣会社に登録しておけば、間を開けずに仕事を見つけることができるようです。

派遣社員は契約が満了した際すぐに新しい仕事が見つからないと、ブランクが発生して収入が途絶えてしまうリスクがありますが、複数の派遣会社に登録しておけば新しい派遣先をスムーズに見つけることができるため、リスクを減らすことができます。

また、同一企業の同じ職種であっても派遣会社によって時給が異なるケースがあります。これは珍しいことではなく、派遣会社と企業の関係性や派遣会社の営業力、マージン率の差が時給の差となっているようです。複数の派遣会社に登録しておけばそういった情報もキャッチアップでき、より条件のよい派遣会社からエントリーできます。

派遣会社にも会社によって特徴があります。事務系に強い会社やクリエイティブ系に強い会社、製造業に強い会社など紹介できる職種の得意分野や、都市型と地域密着型、交通費の有無や福利厚生の充実具合など、派遣会社によってさまざまです。自分に合った仕事を見つけやすいかどうかは、派遣会社の担当者との相性も重要です。サポート体制の充実度や担当者との相性は複数の派遣会社とやり取りをすることで見えてきます。

最初は複数の会社を比較して自分にあった派遣会社を見つけることをおすすめします。また、大手派遣会社では、パソコンやビジネスマナーなどのスキルアップ講座を無料もしくは格安で提供しているようです。複数の派遣会社に登録しておくと、こういった各社のスキルアップ制度を平行して利用することもできます。

複数の人材派遣会社に登録するリスク

一方、複数の人材派遣会社に登録するデメリットもあります。まず、複数の派遣会社に登録すると当然ながら1社だけに登録した場合と比べて仕事紹介のメールや電話が増えることになるでしょう。たくさんの仕事紹介連絡がくるということは喜ばしいことですが、煩わしく感じてしまう人も多いです。仕事が決まって働き始めた後は、他の派遣会社には仕事が決まったので求人案内は不要と伝えておくといいでしょう。求人案内は一時的にストップしても、連絡すればまたすぐに再開してもらうことができます。

また、複数の派遣会社で平行して選考を進める場合は、どの派遣会社からエントリーしたのかわからなくなったり、面接をダブルブッキングさせてしまったりしないよう、自分でしっかりスケジュール管理をする必要があります。登録しすぎてスタッフコードやパスワードがわからなくなったという人もいるので、アカウントなどの基本情報も整理しておきましょう。

そもそも派遣会社に登録するため会社まで足を運び、登録を済ませるのも面倒な作業です。登録するたびに経歴を話し、スキルチェックを受けるなど時間を使ううえ、交通費もかかります。最近は電話やウェブ面談でも登録完了できる派遣会社が増えてきているので、そういった会社を積極的に利用するといいでしょう。自分の経歴は使いまわせるよう、まとめた原本をひとつ用意しておくで手間を省くことができます。

複数の人材派遣会社に登録する際に注意するべき点

複数の人材派遣会社に登録することは問題ないうえ、複数の派遣会社で平行して仕事に応募することも問題ありません。ただ、正式に契約を取り交わしたあとに断るのはNGです。雇用契約のためには派遣会社と派遣先のいろいろな人が手続きを行います。契約前に断るのは問題ありませんが、契約後の断りは非常に不誠実なうえ多方面に迷惑をかける行ためなので控えましょう。

また、複数の派遣会社に登録している場合、社会保険はどうなるのか気になる方もいるのではないでしょうか。社会保険に加入するためには「2ヶ月を超える雇用契約」「1週間に30時間以上の労働及び1ヶ月の労働日数が15日以上であること」といった加入要件を満たす必要があります。複数の派遣会社で働く場合、加入条件を満たしている派遣会社の社会保険に加入することになります。

勤務先が変わっても同じ派遣元からの紹介であれば社会保険に変更はありませんが、派遣元が変わった場合は社会保険の変更手続きが必要となるようです。働いていない期間が1か月以上続く場合は派遣元が一緒であっても被保険者から外れることになるので注意しましょう。また、規定の日数や時間に満たない条件で働く場合は社会保険に加入することはできないので覚えておきましょう。

 

派遣社員として働いている人の7割以上が2社以上の派遣会社を利用して仕事を見つけているといわれており、複数の派遣会社に登録することはなんの問題ありません。ただ、複数の派遣会社に登録する場合は、案件管理を自分できちんと行わなければならないといった注意点もあります。こちらで紹介した内容も参考にして、自分に合った仕事を見つけてください。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

職探しはタイミングも大切です。よいタイミングで人材派遣会社に登録することで、派遣社員としてのスムーズな就業につながります。そこで、ここでは人材派遣会社に登録するベストなタイミングについて解説
続きを読む
派遣社員は人材派遣会社と雇用契約を結んで、さまざまな企業へ派遣されます。人材派遣会社との契約のために登録会に参加しなければなりません。今回は人材派遣会社の登録会に持っていくべきアイテムと登録
続きを読む
派遣社員として働いている人は、もう少し収入を増やしたいと思っているのではないでしょうか。収入を増やしたい場合、派遣社員は掛け持ちしても良いのか気になりますね。派遣社員の仕事は、掛け持ちが可能
続きを読む