白河市でおすすめの人材派遣会社を紹介!口コミで人気の業者を厳選しました。

交代制勤務とは?解説します!

公開日:2023/12/08  

コンビニや工場など、24時間稼働を強いられる職種は、交代制勤務が採用されています。交代制には二交代制・三交代制がありますが、それぞれ勤務時間は異なります。

また日勤や夜勤とも微妙に違いがあるため、働く前にきちんと理解しておく必要があるでしょう。

今回は、そんな交代制勤務について知っておくとためになる情報をまとめてみました。メリットや向いている人についても解説しています。

シフト制とも呼ばれている

交代制勤務とは、24時間稼働している職種で主に採用されています。「シフト制」とも呼ばれているので、社会人やパート・アルバイト経験がある方は、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。職種によってシフトの作成方法は異なりますが、従業員が交代制で働くのはどこも共通しています。

ここでは、交代制勤務を採用している職種と、日勤・夜勤との違いについて解説します。

主な職種

わかりやすくいうと、24時間体制で勤務する職種です。長時間労働が強いられる職種は、同じ従業員に勤務させることができません。それどころか、労働基準法の違反になる危険性もあるでしょう。

しかし交代制勤務を導入していれば、従業員が交代で働けるので、負担も少なく、また効率よく24時間稼働ができるようになります。ようするに、24時間体制で働く職種には欠かせない制度なのです。

ひと口に24時間稼働の職種といってもさまざまですが、代表的なのはコンビニ・工場・病院・ホテルなどが挙げられます。

昼夜問わずニーズが高いこと、人命に関わること、利用者の安全を確保しなければいけないことなど、それぞれ求められるものは異なりますが、常に稼働しているという点は共通しています。

日勤・夜勤との違い

交代制で働く意味では、日勤・夜勤も共通しています。とくに工場は、この方法を採用しているところがほとんどです。

日勤・夜勤は一見すると交代制勤務と似ていますが、微妙に異なる部分があります。まず日勤は、文字どおり昼間の時間帯に働きます。勤務時間は、休憩時間を含む8~12時間程度になり、午前・午後にわかれて組まれるのが一般的です。

一方で夜勤は、深夜の時間帯に働くことをいいます。勤務時間は日勤と同じ8~12時間ですが、20時~5時・21時~9時と夜間が中心になります。

交代制は、日勤・夜勤をローテーションしながら働くため、2つの勤務体制に比べて変則的です。どの勤務体制がよいかは、個々によって変わってくるでしょう。

勤務形態は2つ

交代制勤務は、主に2つの方法にわけられます。そのため、どの方法を採用するかによって働き方も変わってくるでしょう。

ここでは、それぞれの勤務形態について解説します。

二交代制

二交代制は、文字どおり勤務時間を2つにわけて働く方法です。どのようなシフトが組まれるかは職種によって異なりますが、主に午前・午後にわけられます。

たとえば、8時~20時・20時~翌8時のように日勤と夜勤にわけて働く方法や、17時まで働き、仮眠をとったあと翌8時まで働く方法などがあります。24時間稼働している職種は、12時間ずつにわけているところが多いでしょう。

二交代制のメリットは、1日のスケジュールが調整しやすい点です。生活リズムが整えやすいのでストレスになりにくく、向いている人には非常にベストな働き方になります。とくに前職が日勤だった場合、同じ時間帯で働けるので体に慣れやすいでしょう。

一方で、1日あたりの勤務時間が長くなるというデメリットもあります。

三交代制

三交代制とは、勤務時間を3つにわけて働く方法です。二交代制が日勤・夜勤なら、三交代制は日勤・準夜勤・深夜勤になります。職種によっては、早番・遅番と呼ぶところもあるでしょう。

いずれにしても二交代制よりもさらに細かくわけられるので、勤務時間も8時間とそれほど長くなく残業も少ないでしょう。

メリットは、二交代制に比べて心身の負担が少ないことです。勤務時間も8時間が基本となり、3つの時間帯をローテーションで組むので、長時間労働を避けたい方にも適しています。

しかし一方で、生活リズムが不規則になりやすいというデメリットもあります。三交代制で働く場合は健康管理をしっかり行うようにしましょう。

働き甲斐は感じる?メリット・向いている人

どの職種を選ぶかで、交代制勤務の良し悪しは変わってきます。たとえば工場なら、深夜手当がつく・残業が少ない・時間を有意義に使えるなどが挙げられます。

ここでは、一般的にいわれている交代制勤務のメリットと向いている人の特徴について解説します。

メリット:プライベートが充実しやすい

職種やシフトによって異なりますが、通常勤務に比べて休日が多いのが特徴です。そのためプライベートが充実しやすく、時間を有意義に使うことができます。

たとえば4勤2休なら、年間1/3もの休みが取得できるでしょう。日勤・夜勤のローテーションで大変なぶん、十分な休みがとれるのは大きなメリットになります。

メリット:残業が少ない

勤務時間が終了すると次の従業員に引き継がれるので、残業になることがほとんどありません。もちろん0ではありませんが、よほどのことがない限り残業を任されることはほとんどないでしょう。

働き方にメリハリが出るので、決まった時間内で働きたい方には最適です。

メリット:深夜手当が支給される

深夜に働く場合、労働基準法によって手当が支給されます。金額は通常賃金の25%以上になり、昼間に働くよりも高い給料が得られます。

交代制勤務は日勤・夜勤のローテーションなので夜勤に当たった場合のみ支給されますが、通常勤務に比べると収入はグンと高くなるでしょう。そのため、少しでも稼ぎたいという理由で夜勤のシフトを組む方も少なくありません。

ほかにも、通勤ラッシュを避けられたり、平日の昼間に活動できたりなど、うれしいメリットがあります。

向いている人の特徴

時間を有効活用するのに最適な交代制勤務ですが、やはり向いている人と向いていない人にわかれます。

向いている人にとってはメリットになる事柄も、向いていない人にとっては多大なストレスになる可能性があります。「深夜手当が出る」という安易な理由で選んでしまわないように、どんな人が向いているか知っておきましょう。

まず、昼夜逆転の生活でもストレスを受けにくい人です。交代制勤務は勤務スケジュールが変則的なので、夜勤が入るとみんなが活動している朝方や昼間に寝ることになります。そのため、夜型の生活に慣れていないとどうしてもストレスを感じてしまいます。

一方で時間や場所を選ばずしっかり睡眠がとれる方は、夜勤でも無理なく働けるでしょう。

次に、がんばれる人です。「仕事なのだからがんばって当たり前」と思うかもしれませんが、目的もなく交代制勤務で働くのは決して容易ではありません。夜勤の繰り返しで精神的にストレスを感じる方も少なくないでしょう。

しかし「1年で○○円稼ぎたい」など、お金のためにがんばれる人は、交代制勤務でも継続して働くことができます。そのうえ夜勤の深夜手当も支給されるため、一石二鳥です。

最後は、家族の理解が得られる人です。ひとり暮らしなら問題ありませんが、家族と同居している場合、勤務時間によっては生活の妨げになる可能性があります。家族との活動時間もズレが生じるため、理解を得られないと働きにくく感じるでしょう。

まとめ

交代制勤務は、24時間体制で働く職種にとっては欠かせない働き方です。とくに工場・病院・コンビニ・ホテルなどは、この方法を採用しているところが多いでしょう。

日勤と夜勤のローテーションなので慣れるまでは大変に感じるかもしれません。そのかわり夜勤が入れば深夜手当が支給されるので、通常勤務に比べると収入アップしやすく、プライベートも充実しやすいといわれています。

今回は交代制勤務の特徴やメリット、さらには向いている人について紹介しましたが、賢く取り入れることができれば決してデメリットにはなりません。収入を増やしたい方や夜型の生活が得意な方、夜勤を経験してみたい方は、ぜひ交代制勤務がある職種を選んでみてはいかがでしょうか。

おすすめ関連記事

サイト内検索

新着記事

福島県の南部に位置する白河市は、首都圏まで新幹線で約1時間という立地の良さがありながらも、自然に囲まれた田舎としての美しさも持ち合わせている場所です。通学や通勤で都会に出ていく人も多い中、人
続きを読む
福島県の白河市で福利厚生が充実している仕事を探しているけど、どうやって探せばいいのかわからないといったことはありませんか。今回は白河市で福利厚生が充実している人材派遣会社を厳選して3選紹介し
続きを読む
就職・転職の際に知っておきたいのが平均年収です。白河市は交通の便がよく通勤しやすいため、地元で働いている方も少なくありません。しかし東京や大阪のように都市部ではないので、どうしても業種の数は
続きを読む